NEWS ニュース

スクロール背景3

開始2ヶ月で約6割の社員が活用した「時間単位有給休暇制度」とは。

 

SKIYAKIは、「遊べ!学べ!」を体現する会社。

これで、平日のライブや日中のちょっとした用事にも間に合います。

 

■2017年6月、有給休暇がより消化しやすくなりました。

 

SKIYAKIでは、2017年6月16日(金)より、「遊べ!学べ!」サポート大作戦第二弾!ということで、「SKIYAKI計画有給休暇取得制度」(第一弾 2017年2月スタート)に続き、「SKIYAKI時間単位有給休暇制度」を導入しました。「時間単位有給休暇制度」とは、2010年4月の労働基準法改正により導入可能となった、有給休暇を時間単位で取得することができる制度です。2015年時点で「時間単位取得制度」を導入している企業は16.8%という調査結果(2016年 厚生労働省「就労条件総合調査」)が出ており、社員にとって非常に便利な制度ではありますが、まだ導入事例は多くありません。

 

当社では、これまで「1日」か「半日」のどちらかであった年次有給休暇の取得が「1時間単位(もちろん、2時間、3時間・・・といった取得もOKです。)」で取得できるようになりました。定時より出社を遅くしたり、退社時間を早くしたりする他、就業時間中にお昼休みとは別に休憩時間を取るためにも有給休暇を使えるようになります。例えば、「通院してから出社したいけど、半休までは要らないかも」「家庭の都合で出社時間を遅らせたい」「個人的に気になるイベントが平日の昼間に開催するみたい…」「ライブに行きたいけれど開演時間が18:00から…!ちょっとだけ早く退社したいな」(当社の終業時間は通常19:00)などのお悩みが解決できる制度です。

 

当社には、音楽やエンターテイメントを愛する社員も少なくなく、ライブイベントの開催時間に間に合うように時間単位で有給休暇を申請するなど、本制度導入直後から早速活用が進んでいます。そのほかにも、役所への用事を済ませるためや、家庭の都合に合わせてなどのさまざまな理由から、活用されています。

 

ちなみに、当社の正社員のうち本制度を利用した社員の割合は、導入からわずか2ヶ月で約6割にのぼりました。9月に入ってからも利用する社員数は増えており、各自都合に合わせ有効活用しているようです。

 

 

■SKIYAKIの代表的なカルチャー、「遊べ!学べ!」とは?

 

当記事のタイトルにもあります「遊べ!学べ!」とは、SKIYAKIの価値観(カルチャー・志・信条)を7つのキーワードで表現したSKIYAKI CREDO(スキヤキ クレド)のうちの1つです。そのうち「遊べ!学べ!」は、「笑顔!」の次に並ぶ、当社における重要な価値基準となっています。「遊べ!学べ!」を含む、SKIYAKI CREDOの全7箇条はVISION紹介ページ(https://skiyaki.com/contents/company/vision)よりご確認いただけます。アーティスト・クリエイターを支える会社として大切にしてきた、想いの込められた7箇条です。

 

2.遊べ!学べ!
Play hard, learn hard.
「人間は遊びの中で完全に人である」フリードリッヒ・シラーの言葉のように、人は企業活動、生活、人間の活動に遊びを取り入れることでより豊かになります。また、そうした遊びから多くのことを学びさらなる遊びを取り入れることが出来るようになります。私たちはよく遊び、よく学ぶことを通して、よりよいサービスや製品を皆様にお届けします。

 

当社では、今回導入した「時間単位有給休暇制度」以外にも、長期休暇を通常より長く(2017年度はGWに9連休、夏期に6連休、年末年始に10連休)設定していたり、全社員が計画的に有給を取得できるように「計画有給休暇取得制度」を導入していたりと、社員が積極的に「遊び」と「学び」の時間を生み出せる環境をサポートしてきました。FanのためのTechnologyを提供する会社として、今後も新制度の導入などによりもっと「遊べ!学べ!」を追求し、よりよいサービスを皆様にお届けすべく精進して参ります。

 

「時間単位有給休暇制度」など有給休暇制度が充実し、「遊べ!学べ!」を体現しているSKIYAKIであなたも一緒に働きませんか?

 

採用情報はこちらから

 

■社員インタビュー

ファンを笑顔にするテクノロジー“FanTech”を盛り上げる仲間を募集中!

採用情報はこちらから

 

CONTACT まずはお気軽にご相談ください。