CREATORS FANS

Fan×Technology

COMPANY

会社概要

                
会社名

株式会社SKIYAKI

事業内容
  • プラットフォーム事業
  • 旅行・ツアー事業
  • スポーツマーケティング事業
設立

2003年8月

資本金

588百万円(2021年10月末時点)

所在地

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル 3F

代表取締役

小久保 知洋

取得資格

ISO/IEC27001:2013(情報セキュリティマネジメントシステム)

加盟団体

一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会
クリエイターエコノミー協会
アーティストグッズEC協議会

企業理念

創造革命で世界中の人々を幸せに

18世紀後半の「農業革命」や「工業革命」、また現代の「情報革命」のように、新しいテクノロジーが発明されることにより、人類は飛躍的な発展を遂げてきました。近い将来、人間が行っている仕事の多くは機械に代行され、人々のワーク・ライフスタイルはこれまで以上に劇的に変化すると考えられます。

これからの時代には、人間が最も力を発揮できる「創造・遊び」の領域における革命的な変化=「創造革命」が人々から求められると考え、当社の企業理念に掲げております。

“FanTech”分野で新たなマーケットを創造し
世の中に価値を提供する

「創造革命」の担い手であるアーティストやクリエイターは、音楽・漫画・アニメ・映画・舞台・アートなどのエンタテインメント領域で活動を行っています。

一方、その創造的な活動を行う人やコンテンツには、応援し支える「ファン」の存在が不可欠となります。当社グループでは、ファンのためになるサービスをテクノロジーによって実現し、新しいマーケットを創造する取り組みを、Fan × Technology = “FanTech”と定義し、事業活動を展開しております。

代表メッセージ

世界中のクリエイターとファンをつなげる
プラットフォームへ

私たちは創業以来、「創造革命で世界中の人々を幸せに」というミッションを掲げております。その創造革命の担い手となるのは、個々のクリエイターであり、彼らの活動を持続可能にするのは、ファンの存在です。

2008年にWiredの編集長、Kevin Kellyが「1,000 True Fans」というエッセイを書きました。その中で彼は、クリエイターは1,000人の真のファンがいれば生計を立てられるようになるだろうと予言しました。

今まさに、スマートフォンやSNSの普及により、個人の発信が容易になり、そして、テクノロジーの進化により、あらゆる創作活動が個人でも可能になってきました。

そして、2019年にはクリエイター・エコノミーという、新時代の個人ビジネスの潮流が注目され始め、時代に合った様々なマーケットプレイスが登場しております。

私たちはこれまで、アーティストを中心に数多くのファンクラブ運営を支えるプラットフォームを開発してきました。これを更に進化させ、世界中のすべてのクリエイターとファンをつなげるプラットフォームへとアップデートし続けていきます。

代表取締役
小久保 知洋