“SKIYAKI”Jリーグチームのファンサイトも手掛ける「株式会社SEA Global」と 同社株式取得(子会社化)について基本合意

スポーツ分野への進出を加速

アーティストやクリエイターへのファンの熱量の可視化を実現したサービス「bitfan」(※1)を中核とする会員総数190万以上(※2)を誇るオムニチャネルプラットフォームを提供し、“FanTech”分野(※3)のパイオニアとして新たな価値提供を目指し続ける株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)は、9月12日(水)に、株式会社SEA Global(本社:東京都中央区、代表取締役:水谷尚人、以下「SEA Global」)との間で、当社が同社の株式を取得し、同社を連結子会社化することで基本合意を致しましたのでご報告致します。

■株式会社SEA Global 概要
SEA Globalは、2003年7月に設立・創業して以来、Jリーグクラブなどのプロスポーツクラブのファンサイトを運営し、高校球児・部活動応援フリーマガジン『Timely!』を発行する「スポーツ関連のメディア事業」、「アスリートマネジメント」、Jリーグやクラブのアジア進出をサポートする「東南アジアにおけるプロモーション」、スポーツ施設の設立・運営をサポートする「スポーツコンサルティング」と、スポーツを軸にした事業を展開し、様々なスポーツ関連の事業やプロジェクトに参加しております。
 
 
■両社の事業シナジーと今後の展開
SEA Globalが手掛けるスポーツコンサルティング事業は当社の展開するプラットフォームサービスとの親和性が高く、また、日本サッカー協会、2002年FIFAワールドカップ日本組織委員会のメンバーなどを経験し、株式会社湘南ベルマーレの代表取締役でもあるSEA Globalの水谷代表取締役はスポーツ事業に豊富な経験と実績を有しております。両社の提携がSKIYAKIにとってスポーツ分野への事業展開を加速する足掛かりとなるとともに、両社の事業の相乗効果を生み出すことができるものと考え、SKIYAKIがSEA Globalを連結子会社化することで基本合意致しました。これにより、SKIYAKIグループは、既に多くのサービスを提供しているエンターテインメント業界のみならず、スポーツ業界への進出も加速し、取り扱い分野・コンテンツを広げ、サービス運営において収集・分析したデータに基づくマーケティングコンサルにも力を入れて参ります。まずは、その一歩としてbitfanサービスに対応したファンクラブサイトの準備を進めて参ります。
SKIYAKIは、今後も積極的なM&Aにより「bitfan」に対応するサービスチャネルを拡大し、「bitfan」サービスの普及を進めて参ります。
 
 
【株式会社SEA Global 会社概要】
社名:株式会社SEA Global
所在地:東京都中央区京橋1-14-6京橋宏陽ビル6F
代表者:水谷尚人
事業内容:スポーツマーケティング事業
 
 
(※1)「bitfan」は、ファンクラブ・EC・電子チケット・コンサート・SNSなどファンが利用する全てのチャネルからファンの行動履歴を記録し、その熱量を取得することができる、SKIYAKIが独自に開発したサービスです。
(※2)2018年7月末日時点
(※3)“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味するSKIYAKIが提案する新しいコンセプトです。時代にあったテクノロジーを用い、ファンとアーティスト、クリエイター、企業などの創造主との新しい関係を生み出し、これまでにない付加価値を創出することを目指します。

CONTACT まずはお気軽にご相談ください