代表メッセージ

「人は遊びの中で完全に人である」
私の大好きなフリードリッヒ・シラーの言葉です。
彼は「人間は遊びの中から学習する方が自然ではないか」と考えました。人は楽しみ、遊びながら新しいコトを生み出します。「創造」です。

ー すべての人間はアーティストである。
創造することは自然と人間に備わった能力です。ITの発達と共に多くのアーティストやクリエイターが表現し活躍できる時代が来ました。

私たちは、農業革命から工業革命、そして情報革命という大きなパラダイムシフトの次は創造革命であると位置づけ、アーティストやクリエイターの支援を2011年から始めました。

そして、多数派の社会システムには乗らないアーティストやクリエイターが今まで以上に活動することにより、世の中がさらに豊かになると確信しております。

私たちは、アーティスト・クリエイター・ファンが長く活動でき楽しめるマーケットネットワークを構築し、持続可能なエコシステムの実現に挑戦します。

― 「創造革命で世界中の人々を幸せに」
この企業理念のもと行動し続けます。

代表取締役
宮瀬 卓也

企業理念

創造革命で世界中の人々を幸せに

18世紀後半の「農業革命」や「工業革命」、また現代の「情報革命」のように、新しいテクノロジーが発明されることにより、人類は飛躍的な発展を遂げてきました。

近い将来、人間が行っている仕事の多くは機械に代行され、人々のワーク・ライフスタイルはこれまで以上に劇的に変化すると考えられます。

これからの時代には、人間が最も力を発揮できる「創造・遊び」の領域における革命的な変化=「創造革命」が人々から求められると考え、当社の企業理念に掲げております。

ビジョン

“FanTech” 分野で新たなマーケットを創造し、世の中に価値を提供する

「創造革命」の担い手であるアーティストやクリエイターは、音楽・漫画・アニメ・映画・舞台・アートなどのエンタテインメント領域で活動を行っています。

その創造的な活動を行う人やコンテンツには、応援し支える「ファン」の存在が不可欠となります。

当社グループでは、ファンのためになるサービスをテクノロジーによって実現し、新しいマーケットを創造する取り組みを、Fan × Technology = “FanTech”と定義し、事業活動を展開しております。