官能的且つ神秘的な独自の音楽を発信し続けるVANIRU、公式ファンクラブサイトをオープン!

SERVICE

アーティスト・クリエイターのファンクラブ、ファンサイトの企画・制作・運営を行う、“FanTech”分野(※1)のパイオニア、株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)は、2017年4月4日(火)に、VANIRU(ヴァニル)オフィシャルファンクラブ「SIN PHOENIX」のメンバーズサイト「VANIRU SIN PHOENIX WEB」(URL:https://sinvaniru.com)を公開しました。当サイトは、只今会員登録を受け付けています。デジタルコンテンツや会員限定のチケット先行受付、ファンクラブ会員限定イベントの開催、ファンクラブ限定商品の販売など、特別企画が満載です。

チケット先行受付や、会員限定イベントへの参加、
ファンクラブ限定商品の販売など、見逃せない特典が満載!

 

VANIRUは、ボーカルのLEONEIL(レオニール)により立ち上げられたプロジェクトです。2015年まではヨーロッパを中心に活動しており、ドイツを拠点に、オランダ・イギリス・マレーシアなどのフェスに出演。各国で非公式のファンクラブが結成されるなど、人気を博してきました。「妖しく惑わす・艶」を意味する造語である「VANIRU」に表されるように、ミステリアスな存在そのものです。立ち上げ当初より、ポップさを含んでいながらも陰影に富んだ音楽を表現しており、トレンドに流されない、官能的且つ神秘的な独自の世界観を発信し続けています。

 

2016年からは、日本に拠点を移し、国内でのライブ活動を本格的に始動しました。同年5月には、ミニアルバム「ISOLΛTION(アイソレーション)」をリリースし、日本でのメジャーデビューを果たしました。デビュー後、初の単独公演をShibuya O-WESTにて開催。同年10月に、X JAPANのYOSHIKI主催の音楽フェス、VISUAL JAPAN SUMMIT 2016に出演すると、たちまち話題を集めTwitterでトレンド入りを果たすなど注目を集めています。同年11月、デビュー後2回目となる単独公演を渋谷WWWにて開催し、大盛況のうちに幕を閉じました。

 

2017年5月26日(金)には、原宿 Astro Hallで、半年ぶりとなる単独公演「The DIVINE CHILDLEN」を開催することが発表されており、今後の活動にも期待が高まります。

 

この度オープンしたのは、VANIRUオフィシャルファンクラブ「SIN PHOENIX」のメンバーズサイト「VANIRU SIN PHOENIX WEB」です。当サイトの有料会員に登録いただくと、デジタルコンテンツや会員限定のチケット先行受付などをご利用いただけます。ほかにも、ファンクラブ会員限定イベントの開催やファンクラブ限定商品の販売など、特別企画が満載です。LEONEILの内面が垣間見える稀覯なコンテンツとなっております。

 

当サイトの詳細については、下記をご確認ください。

 

 

【 SIN PHOENIX メンバーズサイト詳細】

 

■サイト名

VANIRU SIN PHOENIX WEB

 

■URL

https://sinvaniru.com

※当サイトはオフィシャルサイトとファンクラブを兼ねて運営しています。

 

■会費

月額500円(税別)

※お支払いには、ドコモ ケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いとクレジットカード決済がご利用いただけます。

 

■会員限定WEBコンテンツ

※不定期更新のコンテンツもございます。

STAFF BLOG:当サイトでしか公開していないスタッフのブログを掲載!

GALLERY:オフショットやイベントを撮影した写真を公開!

RADIO:会員限定のラジオコンテンツ!

MOVIE:会員限定ムービーを配信!

TICKET:有料会員限定のチケット最速先行受付!

MAIL MAGAZINE:最新情報をメールでお届け!(不定期配信)

GOODS:ファンサイト限定グッズの販売等!

 

 

(※1)“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味する造語。時代にあったテクノロジーを用い、ファンとアーティスト、クリエイター、企業など創造主との新しい関係を生み出し、これまでにない付加価値を生み出す動きのことを指します。

 

CONTACT お問い合わせ・ご相談