日本でも高い人気を誇る、韓国出身の5人組ボーイズグループ・B1A4の日本公式ファンクラブをオープン!

UPDATE:2017.01.19 SERVICE

アーティスト・クリエイターのファンクラブ、ファンサイトの企画・制作・運営を行う、“FanTech”分野(※1)のパイオニア、株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)は、2017年1月19日(木)に、韓国出身の5人組ボーイズグループ、B1A4(ビーワンエーフォー)のJAPAN OFFICIAL FANCLUB(URL:https://b1a4fc.jp)を公開し、会員登録の受付を開始いたしました。当ファンクラブの年会費制会員にご登録いただくと、ここでしかご覧いただけないメンバーのオフショット画像やMOVIEなど、スペシャルな特典やオリジナルコンテンツをお楽しみいただけます。

公式ファンクラブならではのオフショット画像や、ここでしかお楽しみいただけないMOVIEなど、B1A4の魅力を満載でお届けいたします!

 
B1A4は、デビューから現在に至るまで日本をはじめ世界中のファンを魅了し続けてきた韓国出身の5人組ボーイズグループ。2011年4月のデビュー以降、韓国だけでなく日本での活動も精力的に展開しています。2015年11月には、リーダーのジニョンが作詞(韓国語歌詞)・作曲・プロデュースを手がけた日本6thシングル 「HAPPY DAYS」 をリリース。同楽曲は、オリコン週間シングルランキング3位を獲得しました。

 

2015年12月には大阪(23日)と東京(25日)で「B1A4 X’mas LIVE 2015」を実施。翌年2016年1月には、日本での全国ツアー「B1A4 JAPAN TOUR 2016」を開催しました。同ツアーは、「The Great World of B1A4」というタイトルのもと日本を縦断、全国7会場、全9公演が行われました。さらに、2016年3月には、約2年ぶりとなる待望の日本オリジナル3rdアルバム「3」を発売。発売初週に1.1万枚の売り上げを記録し、その人気ぶりを見せつけました。

 

2016年11月には、収録曲13曲全てがメンバーによる自作曲である、待望の韓国3rdフルアルバム「GOOD TIMING」をリリース。同アルバムは、デビューから5年以上の月日を経て、ますます磨きのかかった彼らのアーティストとしての才能が感じられる作品に仕上がっています。2017年2月4日(土),5日(日),11日(土),12日(日)には、同アルバムの活動の締め括りとして、韓国・ソウルの小劇場にて、単独コンサート「B1A4 LIVE SPACE 2017」の開催を予定しており、今後の彼らの活躍にも期待が高まります。

 
この度オープンしたのは、B1A4のJAPAN OFFICIAL FANCLUBです。本ファンクラブでは、B1A4のリリース情報やイベントスケジュールなど、ファンの方に向けた最新の情報をお届けするだけでなく、ここでしかお楽しみいただけないメンバーのオフショット画像やMOVIEなど、B1A4の魅力を満載でお届けいたします。当ファンクラブについて詳しくは、下記をご確認ください。

 

▼ B1A4 JAPAN OFFICIAL FANCLUB

URL:https://b1a4fc.jp

 

 

【 B1A4 JAPAN OFFICIAL FANCLUB 詳細】

 

■ファンクラブ名

B1A4 JAPAN OFFICIAL FANCLUB

 

■URL

https://b1a4fc.jp

※当サイトは、B1A4の年会費ファンクラブサービスをご提供しております。

 

■会費

年会費:5,400円(税込)

入会金:1,080円(税込)

※お支払いには、クレジットカード決済、コンビニ決済がご利用いただけます。

 

■有料会員限定コンテンツ

1. 会員証の発行

-「B1A4 JAPAN OFFICIAL FANCLUB」オリジナル会員証の発行

2. 入会・継続特典プレゼント

-ファンクラブでしか手に入れないオリジナルグッズをプレゼント

3. 会報誌の発行(不定期発行)

-会報誌でしか見る事のできない B1A4の姿を公開

4. グリーティングカード

-B1A4からファンの皆さんへグリーティングカードをお届け

5. チケット先行予約

-ライブ・イベント等のチケットを先行予約

※主催側の協力が得られた場合のみに可能でございます。

※抽選により参加者を限定させていただく場合もございます。

6. プレゼント企画

-B1A4からプレゼントが貰えるイベントに参加可能

7. ファンクラブ限定コンテンツの閲覧

-B1A4 DIARY, GALLERY, SPECIAL等、様々なコンテンツを閲覧可能

8. ファンクラブ限定グッズの販売

-ファンクラブでしか買えないグッズを販売

9. メールマガジンの配信(不定期)

- B1A4の情報をいち早くお届けます。

※上記のサービス内容は状況により変更となる場合もございます。

 

 

【 B1A4 プロフィール】

 

■B1A4(ビーワンエーフォー)

キュートなルックス、ズバ抜けた歌唱力、個性的なファッション、そして作詞・作曲やラップ制作も手掛ける高い音楽性を持つB1A4!

 

作詞・作曲を手掛けプロデュースも行うリーダーのジニョン、ダンスと歌でチームを引っ張るスタイル抜群のシヌゥ、飛びぬけた歌唱力を持ちバラエティ番組でも活躍するメインボーカルのサンドゥル、RAPやBEAT BOXを駆使するムードメーカーのバロ、そして完璧なルックスで人気の末っ子ゴンチャンの5人組ボーイズグループ。

 

グループ名は、メンバーの血液型がB型が1人、A型が4人であることから名付けられ、また、『Be the one , All for one』(僕たちの夢のためにベストを尽くす)という意味も込められている。

2011年4月に1stミニアルバム「Let’s Fly」を発表し韓国デビュー。同じく9月には2ndミニアルバム「it B1A4」を発表し、2011年新人グループのアルバム最高売上を記録、新人賞を総ナメにする。2012年6月にシングル「Beautiful Target−Japanese ver.−」を発売し、日本デビュー。第27回ゴールドディスク大賞『ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(アジア)』『ベスト3ニュー・アーティスト(アジア)』の2つの賞を受賞。

 

2013年8月に発売された日本3rdシングル「イゲ ムスン イリヤ ~なんで?どうして」が
オリコンシングルウィークリーランキングで3位にランクイン。3rdシングルの発売を皮切りに行った東京・福岡・大阪でのZeppツアー“2013 B1A4 LIMITED SHOW [AMAZING STORE] in Japan”全5公演は、バンド編成にて行い、アーティストとして大きく成長した姿でステージを繰り広げ満員の観客を魅了。さらに、ドラマや映画、ミュージカルやバラエティ番組など、ソロでも活動の幅を広げた。

 

そして、2014年1月韓国2ndアルバム「WHO AM I」を発表。タイトル曲「LONELY(オックナ)」は各TV音楽番組・配信チャートの1位を獲得!!3月には日本2ndアルバム「2」をリリースし、オリコンアルバムデイリーランキングで3位にランクイン。トップグループとして快進撃を続けている!!

 

 

(※1)“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味する造語。時代にあったテクノロジーを用い、ファンとアーティスト、クリエイター、企業など創造主との新しい関係を生み出し、これまでにない付加価値を生み出す動きのことを指します。

 

HOME
PAGE TOP