TWEEDEESのアコースティックライブ配信をプロデュース『TWEEDEES ACOUSTIC LIVE from bitfan STUDIO』3/27(金)21時より配信決定

株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)は、当社が展開するCtoC型のファンプラットフォーム「bitfan」にて、アーティストのオリジナルライブ配信をサポートする「bitfan STUDIOプロジェクト(仮)」を開始します。

 

 

プロジェクトの第一弾として、3月27日(金)21:00より、清浦夏実と沖井礼二によるポップグループ『TWEEDEES』(トゥイーディーズ)が一夜限りのアコースティックセットによるスタジオライブを行い、インターネットで生配信します。

メンバーの沖井氏は「こんな時代やさかい、生で観るライブ以外にもおもろいもんは色々あるで」と話しています。

 

■ライブ配信の実施概要

【タイトル】
 『TWEEDEES ACOUSTIC LIVE from bitfan STUDIO』
【日時】2020年3月27日(金)21:00より
【出演】TWEEDEES(清浦夏実、沖井礼二)
    井上薫(from ブルー・ペパーズ)
【視聴場所】TWEEDEESオフィシャルWEBサイト内にて配信
      http://www.tweedees.tokyo/

 

■「bitfan STUDIOプロジェクト(仮)」開始にあたって

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うライブ・コンサートの中止により、多くのアーティストやエンターテインメントに関わる企業、スタッフ、ライブハウス、そしてライブパフォーマンスを待ち望んでいる数多くのファンが辛い時期を耐えています。

アーティストのファンクラブサイト制作やCtoC型のファンプラットフォーム「bitfan」を開発運営する当社としても、この辛い状況の中で、どうやってアーティスト支援をできるのか、どうしたら魅力あるライブをファンに届けられるのかという課題に向き合ってきました。

「bitfan STUDIOプロジェクト(仮)」では、当社が保有するライブスペースを提供し、配信機材・スタッフを当社にて支援することで、インターネットライブ配信を実施します。今回のライブ配信を始めとして、オリジナルスタジオライブの収録動画の配信なども予定しています。

また、bitfanでは月額型のファンメディアを誰でも無料で簡単に開設することができ、ファンはアーティストの継続的な活動を支援することができます。コロナ問題の状況下でも、当社がサポートしているファンクラブの会員数は増加傾向を示し、ECサイトでのグッズ等の売上も増加しています。「ファンがアーティストを支えるんだ!」という熱い思いを感じ、勇気づけられました。

ファンプラットフォーム「bitfan」および「bitfan STUDIOプロジェクト(仮)」を通して、アーティストを支援し、ライブの魅力をファンに届けていきます。新型コロナウイルスに打ち克ち、一刻も早く熱気あるライブパフォーマンスが戻ってくることを心より願っています。

 

■オムニチャネル・ファンプラットフォーム「bitfan」について

オムニチャネル・ファンプラットフォーム「bitfan」は統合的に連携された共通のbitfanIDによって、対象コンテンツの閲覧や音楽の再生、SNSでの投稿、ライブ参加、グッズ購入など様々なファンによるアクションをポイント化し、ビッグデータとして活用するものです。bitfanでは、誰でも無料で簡単に自分のファンメディアを作ることができ、アーティスト活動やクリエイター活動を通してファンを獲得したり、収益を上げることができます。ファンは貯めたポイントに応じて応援しているアーティストの限定コンテンツ等に交換でき、アーティストは可視化されたファンの熱量に応じてより深いファンとの関係をつくることができます。

CONTACT お問い合わせ・ご相談