人材×エンタメを掲げるディグ株式会社に出資

「bitfan」のアジア展開を目的としたグローバル人材の採用強化と、HR領域のスコアリングシステム構築に向けて連携

 

株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)は、オムニチャネルプラットフォーム「bitfan」のアジア展開を目的としたグローバル人材の採用強化と人材育成・人事評価のためのスコアリングシステム構築を目指し、メディア・人材採用支援事業を手掛けるディグ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:守岡 一平、以下「ディグ」)に対して、第三者割当増資引受による出資を致しました。

■出資の背景

ディグは、“人材×エンターテイメント”をテーマに、日本のアルバイト市場や新卒市場をターゲットとした事業を展開しています。少子高齢化で労働人口が減少し採用コストが増大、採用時の定性的な差別化も難しい日本の現状に対し、新たな採用基準となる学生時代の労働実績や評価の定量化(データ化)が必要であると考えています。また、ディグは、前述のような現状から、日系企業にとって、アジア各国の会社と提携して専門的・技術的分野の優秀な外国人労働者を雇用することが重要であると考えています。

この度の支援により、人材育成・人事評価のための独自のスコアリングシステムを開発し採用市場における新たな価値基準を創出、アジアの優秀な人材を日本企業に紹介できる体制を確立することで、日本の労働市場の活性化を目指します。

 

■出資によるメリット

SKIYAKIは、ディグとの連携をオムニチャネルプラットフォーム「bitfan」のアジア展開を目的としたグローバル人材の採用強化や人材採用における課題解決のチャンスと捉えており、かつ企業の成長も見込まれると判断したことで、この度の資金調達に応じることと致しました。引き続きSKIYAKIでは、将来的に当社事業と連携の可能性があり、更に社会課題の解決にも繋がるような事業領域や今後の成長が期待される企業に対し、積極的な投資を検討して参ります。

 

 ■今後の見通し

今回の出資により、ディグはSKIYAKIの持分法適用関連会社となる見込みです(36.4%保有)。なお、当期連結業績予想(2020年1月期)に与える影響は軽微であると見込んでおりますが、今後開示すべき事項が生じた場合は速やかに開示致します。

 

【ディグ株式会社 会社概要】

社名:ディグ株式会社
所在地:​東京都渋谷区宇田川町10−2 いちご渋谷宇田川町ビル 9F
代表者:代表取締役 守岡 一平
資本金:10百万円(2019年10月末時点)
事業内容:メディア事業、人材採用支援事業、人材紹介事業
URL:https://diginc.jp/

ディグは、“人材×エンターテイメント”をテーマのもと“新しい価値基準を創造し、すべての人の適材適所を実現させる”というミッションを掲げ、2016年4月に株式会社マイナビの起業支援制度を経て設立しました。情報感度の高い女子学生をターゲットとする就活メディア「キチョナビ」やアルバイト求人サイト「Crumi」などのメディア事業、新卒やアルバイトなどの人材採用支援・人材紹介事業を手掛けています。

 

【株式会社SKIYAKI 会社概要】

社名:株式会社SKIYAKI
所在地:​東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル 3F
代表者:代表取締役 宮瀬 卓也
資本金:554百万円(2019年1月末時点)
事業内容:プラットフォーム事業、ライブ制作事業、旅行・ツアー事業、O2Oファンプラットフォーム事業、スポーツマーケティング事業
URL:https://skiyaki.com/

SKIYAKIは、ファンの熱量をデータとして活用するサービス「bitfan」を中核とする会員総数290万以上(2019年10月末時点)のオムニチャネルプラットフォームを開発・提供し、"FanTech"分野のパイオニアとして新たな価値の提供を目指し続けます。“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味する新しいコンセプトです。

 

【オムニチャネルプラットフォーム「bitfan」概要】

「bitfan」は、ファンメディア(ファンクラブ)・EC・電子チケット・イベント・SNSなど、ファンが利用する全てのチャネルを連携しファンの行動履歴をビッグデータとして活用することで、ファンの熱量に新たな価値を生む、SKIYAKIが独自に開発したサービスです。
URL:https://bitfan.id/

CONTACT お問い合わせ・ご相談