【interview】SKIYAKIが注力している"bitfan"について!現場について!技術開発室の役員にインタビュー!~Part1~

当社は、「bitfan」(ファンの熱量を計測する仕組み)をベースに、ファンメディア(=ファンクラブ)・EC・チケットなど、オムニチャネルにサービスを展開しています。カスタマーからファンへとマーケティング手法が変化する中、「bitfan」を中心にファンマーケティングプラットフォームの確立を目指しています。
https://bitfan.id/

今回、当社の社員インタビューでも語られている「bitfan」について、より知っていただくために、SKIYAKIが目指している姿、描きたい未来、想いについて、技術開発室のエンジニア、デザイナー、ディレクターとともに新しいサービス開発を進めている技術開発室の役員2名にインタビューしました。


初回は、技術開発室取締役 小久保 知洋です。


 

技術開発室の担当役員をしております。bitfanの企画・開発を行っており、サービスをより多くの方へ使っていただけるようにするのが私のミッションです。


●「bitfan」が今後人々に認知され、利用されると、どんな世界がまっているのでしょうか?bitfanでどのような世界を描いていきたいのでしょうか?

私達の企業理念は「創造革命で世界中の人々を幸せに」することであり、そしてその「創造革命」の担い手であるクリエイターの支援を、テクノロジーによって実現することを目指しております。

bitfanは、ファンの熱量を可視化することにより、新たなファンサービスの提供を可能にするプラットフォームです。今後、bitfanが世の中へ広まっていけば、あらゆるファンの行動データをクリエイターへ還元することができ、より一層ファンサービスが進化するものと考えています。私達は、従来のファンクラブの枠にとどまらず、bitfanをあらゆるクリエイターやサービス提供者のみなさまに利用していただくことを目指しております。

●SKIYAKIにJOINされた理由は?

元々、私はBtoCサービスの事業責任者をやっておりましたが、事業責任者にとって一番重要なのは、社会のトレンドと、ユーザーのニーズを洞察することであると考えております。2000年ごろからインターネット業界に身を置いておりますが、この20年弱で情報化は凄まじい勢いで発展を遂げました。一方でSNSを中心として、情報が増えすぎたことへの弊害も生まれてきています。そういった流れの中で、今後、人間にとって重要になるのは「好きなことで生きる」ことだと思うようになりました。

SKIYAKIにJOINした理由は大きく2点あり、1点目は、好きなことを表現するクリエイターと、それに共感するファンをつなぐSKIYAKIのビジネスに共感したこと、2点目は、マーケティング領域においても、この20年でマス広告からネット広告へシフトし、そしてこれからはファンマーケティングへとシフトするだろうと確信したこと、です。

●技術開発室のミッション・今後の計画について教えてください。

技術開発室のミッションは、もちろんbitfanのプロダクトを素晴らしいものにして、世の中に広めることです。今後、エンターテインメント業界のグローバル化は非常に重要になって行くと思います。そのために技術開発室では、サービスのグローバル展開を目指して、急ピッチで開発を進めております。

●今の組織・技術開発の抱える課題について教えてください。

基本的にやりたいことが常に満載の状態なので、人手が足りておりません。優秀なエンジニアにJOINしてもらって、どんどんサービスを作っていきたいと思っております

●スピードもって開発を進めていくためのポイントを教えてください。

開発のスピードを上げるためにはいくつかのポイントがあると思っています。

1.個人の責任と権限の明確化
2.チーム開発における情報共有(これを怠ると属人化し、結果的に開発速度は落ちていく)
3.意思決定の階層はできるだけ少なく、ミーティングではその場でジャッジをする
4.戦況に応じて柔軟にチーム編成を変更する

この点を意識して組織の運営を行っております。

●どんな方にSKIYAKIに来ていただきたいですか? また、どんな方がSKIYAKIで活躍すると考えますか? 

新しいことにチャレンジし続ける会社なので、自ら学び続けることができる方に来ていただきたいです。今までのやり方に固執せずに、常にバージョンアップし続けることが組織としても個人としても重要な生存戦略と考えております。また、エンタメ業界ですので、クレドの最初にある通り、遊びの中から学ぶということができる方だと弊社のカルチャーに合うと思います。

●SKIYAKIを興味・関心もってくださっている方にメッセージをお願いします。

「ファンビジネス」という時代のトレンドど真ん中で、世界へ向けたプラットフォーム開発を行う。自分たちで言うのもおこがましいのですが、これは非常にエキサイティングで貴重な環境だと思います。チャレンジ精神旺盛な方のご応募を是非お待ちしております!

↑↑とある日の技術開発室のミーティング
 

bitfanについて: https://skiyaki.com/contents/176027

SKIYAKI CREDO :https://skiyaki.com/contents/106193

SKIYAKI カルチャー:https://skiyaki.com/contents/132165

SKIYAKIの募集職種はこちらから:https://herp.careers/v1/skiyaki

CONTACT お問い合わせ・ご相談