アニソンとJ-POP/J-ROCK、日本と海外の垣根を超え新境地を切り拓くバンド「fhána」公式ファンクラブオープン!

SERVICE

アーティストやクリエイターへのファンの熱量の可視化を実現したサービス「bitfan」(※1)を中核とする会員総数267万以上(※2)を誇るオムニチャネルプラットフォームを提供し、"FanTech"分野(※3)のパイオニアとして新たな価値提供を目指し続ける株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)は、2019年8月7日(水)に、fhána Official Fanclub(ファナ オフィシャル ファンクラブ)(URL:https://fhana.club)を公開しました。

2011年、佐藤純一を中心に、yuxuki waga、kevin mitsunagaのサウンド・プロデューサー3名にて結成され、翌年2012年、ボーカリストのtowanaが加入することで本格的にバンドとして活動を開始したfhánaは、様々なポップ・ミュージックのフォーマットを取り込みながらも、新鮮かつ豊かで「泣ける」音楽性と、ボーイ・ソプラノのようなニュートラルで清涼感溢れるtowanaのボーカル、時代性と物語性を帯びた歌詞やコンセプトでSNSを中心に瞬く間に話題となりました。2013年、1stシングル「ケセラセラ」でメジャーデビュー以降、2019年8月7日にリリースの14thシングル「僕を見つけて」(TVアニメ『ナカノヒトゲノム【実況中】エンディング・テーマ』)に至るまで14作品ものアニメ主題歌を担当し、また本アニメでは佐藤純一が、音楽プロデュース・劇伴・OP/EDの作編曲・ボーカルアルバムのプロデュース&全曲の作編曲を担当しています。そして自身の音源発表や他アーティストへの楽曲プロデュース・ワークとともに、国内外でのライブ活動も精力的に行っており、2018年にはROCK IN JAPAN FES・COUNTDOWN JAPANへの出演を果たすなど、アニソン/J-POP/J-ROCK/日本/海外などの垣根を超えた軽やかなスタンスで新境地を切り拓きながら音楽に挑戦を続けるバンドです。

この度オープンしたのは、fhána公式ファンクラブです。当サイトの有料会員に登録いただくことで、限定配信の動画、画像、コラムや不定期でのチケット先行販売、プレゼント企画など様々な特典をお楽しみいただけます。当サイトの詳細については、下記URLよりご確認ください。

 

【オフィシャルファンクラブ詳細】

■ファンクラブ名
fhána Official Fanclub「fhána home」
(ファナ オフィシャル ファンクラブ ファナ ホーム)

■URL
https://fhana.club

■会費
月額500円(税別)

■無料コンテンツ
FC News

■有料会員限定コンテンツ
COLUMN
MOVIE
GALLERY
TICKET
PRESENT

(※1)「bitfan」は、ファンクラブ・EC・電子チケット・コンサート・SNSなどファンが利用する全てのチャネルからファンの行動履歴を記録し、その熱量を取得することができる、SKIYAKIが独自に開発したサービスです。
(※2)2019年6月末日時点
(※3)“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味するSKIYAKIが提案する新しいコンセプトです。時代にあったテクノロジーを用い、ファンとアーティスト、クリエイター、企業などの創造主との新しい関係を生み出し、これまでにない付加価値を創出することを目指します。

CONTACT お問い合わせ・ご相談