【社員紹介】技術開発室で唯一のUI/UXデザイナーが語るSKIYAKIでエンジニアとともにやりたいこととは・・・

6月某日、技術開発室のデザイナーである坂田に、これまでのキャリアや、SKIYAKIについて、今後やりたいことについてインタビューしました!

坂田は、2018年9月にWEBデザイナーとしてSKIYAKIに入社。7か月後の今年4月、エンジニアばかりの技術開発室で唯一のデザイナーとして自社プロダクト開発に携わっています。

インタビューから、SKIYAKIの事業や、働き方、SKIYAKI社員が、何を大切にしているか日々どんなことに奮闘しているのか・・・・・お伝えできればと思います!


↑↑↑PV撮影の手伝いでスタンドインをしているところです。


↑↑↑プライベートではバンドでベースを弾いています。

 

●SKIYAKI入社前のキャリアは?


前職は新卒から入った会社では、WEB制作会社でした。その会社で自分はデザインがやりたかったのですが、「WEBデザインをするのであればコーディングもできた方が良いよ」とアドバイスをもらい、2年間コーダーをやりました。そして気づいたらWEBディレクターになっていたです。

 

●SKIYAKIを知ったきっかけは?

Wantedlyがきっかけで知りました。WEBデザイナーを希望していたので、ポートフォリオもあげられて便利でした。

SKIYAKIについては、働く環境や、音楽系、ファンクラブサイト制作に関われるという点で興味深かったですね。

自分もバンド活動をしているので。SKIYAKIを知る前から、WEBやイラストだったらアーティストに携われ、支援できるなーと思っていて、それがSKIYAKIなら、仕事で実現できる!と思いました。
 

 

●SKIYAKIでのキャリアは?

入社当時は、WEBデザイナーとしては見習いだったので、いろいろなアーティストのニーズに応えられるクリエイターチームに配属してもらいました。入社して3か月目くらいまでは、先輩が付いてしっかりフィードバックしてくれました。現在は、技術開発室のデザイナーです。技術開発室はサービスを作る側。前職はディレクターだったのでこれまでの経験が活きていますが、クライアントワークと違って、答えがないのでちゃんとできているのかは常に不安がありますね。メンバーと議論しながら、今後も進めたいと思っています。

技術開発室に異動してからは、一緒にものを作っていくチームの大切さを強く感じるようになりました。主にエンジニアさんと関わる中で、仕事の領域が違うからこそ助け合って仕事ができる感覚が、心地良いなと思います。


●SKIYAKIってどんな会社?

 

入ってまだ1年経っていないので一緒に仕事をしていない方も多いのですが今感じているところで言うと、「若い」「エネルギッシュ」「決定が速い」
「あれこれ議論するくらいなら、先に進もう」という会社ですね。



●SKIYAKIの好きなところは?


早く帰れるところ(笑)早く帰って、飲んだり、バンドやったり。そういえば、バンドやっている人が多い会社ですよね。

なぜかベーシストが多いので、社内でバンドは組めないですが(笑)



この先やりたいことは?

SKIYAKIでサービスをきちんと作り、世の中に発信していきたい。デザイナーとしてはbitfanといったら「こう!」というブランディングを確立したいです。まだまだ作らなくてはいけないものがたくさんありますが、bitfanに集中して開発できる環境は、本当にありがたいですね。その分しっかりbitfanと向き合っていけたらと思います。サービスやビジネスモデルをどう表現するか考えることは楽しいし勉強になります。社内的にもデザイナーとしてビジョンを示せたらいいなと思っています。


bitfan自体が面白いサービスだと思うので、これから展開される新しい世界を見てみたいです!

 


SKIYAKIの目指していること、社風、社員、サービスにかける想いを少しでも感じていただけると嬉しいです。

 

CONTACT お問い合わせ・ご相談