ニューミドルマンMeet Up vol.11の登壇『SKIYAKIが目指すFanTech』の世界観~ファンクラブの新たな形「bitfan」~』

2019年3月17日(日)に弊社オフィスにて開催したニューミドルマンMeetUp vol.11において、『SKIYAKIが目指すFanTech』の世界観~ファンクラブの新たな形「bitfan」~』と題し、弊社経営企画室マネージャーの廣田がゲストスピーカーとして登壇いたしました。

 

 

このMeetUpは、ニューミドルマン・コミュニティのオーガナイザーである音楽プロデューサー 山口氏と、コミュニティのコーチであるプロダクション運営をしている脇田氏が中心となり、エンタテインメント×テクノロジーであるエンターテックの促進のため、日本の音楽業界ビジネスにおいて新たな一歩を進めることを目指すメンバーたちによる交流の場です。
時代に合ったテクノロジーを用い、ファンとアーティスト・クリエイター・企業との新しい関係を生み出し、これまでにない価値を提供することを目指しFanTechを掲げているSKIYAKIも、音楽業界の発展を願い、参加しています。

 

 

ニューミドルマンのコミュニティサイト

 

2019年3月よりニューミドルマンのコミュニティサイト(https://nmm.bitfan.id/)は、SKIYAKIのオープン化された利用料無料のbitfanのファンクラブ「bitfanclub」(https://club.bitfan.id/)で運営されることになりました。このようなコミュニティ運営において、ファンクラブサイトの会費機能はとても簡便です。引き続き、コミュニティにおける便利な機能の開発や在り方をSKIYAKIも一緒に模索していきます。

 

 

イベントの冒頭は、山口氏による自己紹介とニューミドルマンのコミュニティについてお話いただきました。また、参加者による自己紹介が行われ、様々なバックグラウンドを持った20数名の方が今回のイベントに興味を持ち、集まられていました。

 

 

廣田は、従来のファンクラブとSKIYAKIが提供するbitfanによる新しいファンクラブとの違いをレクチャーしました。bitfanのファンクラブは、ファンの熱量(行動履歴)を可視化し、アーティストはファンへインセンティブを還元することができる新しいファンクラブサービスです。

 

 

また、ファンクラブサイトだけでなく、ファンがアーティストを応援することで獲得したポイントをトレードできる「bitfan trade」(https://bitfan.id/trade)やbitfanの専用メディア「bitfan media」(https://bitfan.id/)、AI技術を活用したファンマーケティングサービス「bitfan analysis」など『bitfan=熱量』を中核にした既存のビジネスに留まらない新しいマーケットを創出していくSKIYAKIの展望について、ニューミドルマン・コミュニティのメンバーと共有する貴重な機会をいただきました。

 

 

ファンクラブの在り方などについて議論しあった後は、交流会です。軽食を片手に、普段考えていることを共有しあったり、異なるキャリアを持つメンバー同士の意見交換は盛り上がりました。
ニューミドルマンの・コミュニティに関する詳細は、下記URLよりご確認ください。

 

▼ニューミドルマン・コミュニティ
https://nmm.bitfan.id/

▼ニューミドルマンMeetUp vol.1(取締役那須)2018年5月6日(日)開催
https://skiyaki.com/contents/171519

 

CONTACT お問い合わせ・ご相談