SKIYAKIのサービス数が500を突破!直近1年においては3日に1サービスの割合でサービスが増加

アーティストやクリエイターへのファンの熱量の可視化を実現したサービス「bitfan」(※1)を中核とする会員総数220万以上(※2)を誇るオムニチャネルプラットフォームを提供する株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)は、当社のサービス数が2018年10月末日時点で、500サービスを突破致しましたのでご報告させていただきます。
 

FanTech(Fan×Technologyを意味するSKIYAKIが独自に提案する新しいコンセプト)として、時代にあったテクノロジーを用い、ファンとアーティスト、クリエイター、企業などとの新しい関係やマーケットを生み出す“FanTech事業”を2012年にスタートして以来、約6年間でファンクラブサイト・オフィシャルサイト、ECサイトなどの売上計上のあるSKIYAKIのサービス数が、2018年10月末日時点で純増で500サービスを超えました。(※無料サイトなどのサービスは、集計対象に含んでいません。)
総サービス数は、前年対比で+138サービス、36.1%増加しており、直近1年においては3日に1サービスの割合でサービスが増加してます。ファンクラブサービスについては前年対比で+95サービス、38.2%増加となっており、4日に1サービスが増加していることになります。弊社が独自開発したワンストップ・ソリューションプラットフォームにより、サイトの立ち上げまでの工数を極限に抑え効率化することで、圧倒的に短期間で多くのサービスをリリースすることが可能になりました。
SKIYKAIは、今後もbitfanを中心としたM&Aを含むチャネルの拡大を図ると同時に、VTuberやスポーツなどの他ジャンルへの進出も強化することで、オムニチャネル戦略の加速に努めて参ります。また、これまでと同様にサービスリリースを増加させることで会員数の増加を図り、エンタテインメント分野に対する熱量を持ったファンの行動履歴、bitfanを通してビックデータとして情報収集し、様々な業界・業種へのマーケティングコンサルティングへと活用して参ります。

 


 (※1)「bitfan」は、ファンクラブ・EC・電子チケット・コンサート・SNSなどファンが利用する全てのチャネルからファンの行動履歴を記録し、その熱量を取得することができる、SKIYAKIが独自に開発したサービスです。
(※2)2018年9月末日時点

CONTACT お問い合わせ・ご相談