SKIYAKI、テクノロジー企業成長率ランキング「2018年日本テクノロジーFast50」に入賞

 

この度、株式会社SKIYAKIは、有限責任監査法人トーマツによる「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2018年日本テクノロジーFast 50」において、成長率118.56%の収益(売上高)を記録し、31位を受賞いたしました。日本国内のTMT(テクノロジー・メディア・テレコミュニケーション)業界の企業を対象に、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率の上昇が著しい日本企業(上場・未上場問わず)の上位50社がランキング、発表されます。世界約40ヶ国および北米・欧州・アジア太平洋地域の3地域ごとに実施されているランキングプログラムの日本版です。ランキング対象とされている事業領域は、ハードウエア、ソフトウエア、通信、メディア、ライフサイエンス、クリーンテックの6領域から構成されています。

 

 

2018年10月19日(金)に、授賞式が開催され、ランキング上位1位から50位までの会社が招待されました。受賞した企業の事業領域別の構成を見ると、当社の属している「通信」は8社で全体の16%を占め、6領域中「ソフトウェア」「メディア」に続く3位でした。

 

 

当社の受賞の要因としては、以下の2点が挙げられます。当社の収益(売上高)成長率を大きく牽引しているのは、現在売上高の約7割を占めているファンクラブ事業で、ストック型の収益モデルのため、順調に売上高が増加しており、同時にSKIYAKIグループの運営するプラットフォームの総会員数も増加を続けております。 また、積極的なM&Aや業務提携及び新規サービスの自社開発にも注力することで、オムニチャネル拡大戦略を促進し、SKIYAKIならではの価値をユーザー及びマーケットに提供できるよう尽力しております。

今後も、この度の受賞を糧に、更に世の中の人々に有益なサービスを提供していけるよう、役社員一同精進して参ります。

 

 

【デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2018年日本テクノロジーFast 50】
http://www.deloitte.com/jp/fast50/2018

CONTACT まずはお気軽にご相談ください