アートディレクターこうづなかば氏の ジュエリーブランド『GRAVITY』 ECサイトがオープン

SERVICE

アーティストやクリエイターへのファンの熱量の可視化を実現したサービス「bitfan」(※1)を中核とする会員総数190万以上(※2)を誇るオムニチャネルプラットフォームを提供し、“FanTech”分野(※3)のパイオニアとして新たな価値提供を目指し続ける株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)は、2018年8月29日(水)に、アートクリエイターこうづなかば氏の新ジュエリーブランド『GRAVITY』のECサイト「STORE GRAVITY(ストア グラビティ )」(URL: https://store.gravity-jewelry.com/)をオープン致しました。

こうづなかば氏は日本の大企業の広告デザインを担当しその後独立、HYや稲垣潤一、TM NETWORKなどのCDジャケット等を制作する音楽関係のアートディレクターとしても活躍しています。その傍らで「宇宙」をテーマとしたアート作品を手掛け、その流れの中でジュエリーを創作していました。そしてついに2017年末にバクチクの櫻井敦司氏をメインビジュアルに迎え、デビューさせたのが天然石とゴールドで創作されるジュエリーブランドGRAVITYです。
こうづなかば氏の考えるGRAVITYとは物理的法則だけでなく、「人と人」「人と場所」「人と時代」にもGRAVITY(引力)が働いていると捉え、惹かれ合う気持ちをジュエリーとして表現・デザインしているのが特徴です。STORE GRAVITYは、現代アートのような不思議な魅力に溢れたリング、ペンダントトップ、チェーン商品を扱ったショッピングサイトです。
 
 
【GRAVITY ECサイト詳細】
 
■サイト名
STORE GRAVITY(ストア グラビティ)
 
■URL
 
 
(※1)「bitfan」は、ファンクラブ・EC・電子チケット・コンサート・SNSなどファンが利用する全てのチャネルからファンの行動履歴を記録し、その熱量を取得することができる、SKIYAKIが独自に開発したサービスです。
(※2)2018年7月末日時点
(※3)“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味するSKIYAKIが提案する新しいコンセプトです。時代にあったテクノロジーを用い、ファンとアーティスト、クリエイター、企業などの創造主との新しい関係を生み出し、これまでにない付加価値を創出することを目指します。

CONTACT まずはお気軽にご相談ください