仕事=世の中への価値提供|クリエイターチームを率いるプレイングマネージャーの仕事観

▼メンバー紹介

クリエイターチーム マネージャー編

 

■クリエイターチームの仕事

ファンクラブグループでは、ファンクラブやオフィシャルサイトの企画・制作・運営を行っています。プロデューサー(営業)、ディレクター、デザイナー、エンジニアで協力し、サイトやサービスにおけるコンセプト、コンテンツ概要を把握したうえで開発・運用及びサービスの拡充、強化を進めていきます。その中で、クリエイターチームは、PC・スマホサイトのデザインや、印刷物、グッズ、デジタルコンテンツなどのデザインと、コーディングやフロント面の開発を担当しています。

 

SKIYAKIが社風として大切にしている「笑顔」が全面に出た1枚

 

■プロフィール

2006年6月に当社に入社。入社後しばらくは営業として活躍。その後、サイトのデザインやコーディングをメインに担当していたが、2015年4月からクリエイティブチームのプレイングマネージャーとして活躍。趣味は、子供と遊ぶこと。特技は、サイトを立ち上げること。


■入社のきっかけは?

音楽が好きだったということもあり、創業当初に代表に誘ってもらったのがきっかけでSKIYAKIに入社しました。入社直後は営業を担当していたのですが、ある時WEBデザインやコーディングに関心を持ち、全くの未経験でしたが独学でWEBデザインやコーディングを学び、クリエイターとして少しづつ経験を積んでいきファンクラブサイトのデザインやコーディングを担当するようになりました。現在はクリエイターチームでデザインやコーディングをしながらマネジメントを担当しています。


■仕事で大変なことは?

私が入社した当初より組織が大きくなり、経営層と現場層の向いている方向をすり合わせていくことがマネージャーとしての大きな役割であり難しいポイントになってきていると感じています。クリエイターチームも大きくなってきたので、今まで以上にスタッフ1人1人がモチベーション高く働けるような環境づくりを意識してマネジメントしていきたいと思います。


■SKIYAKIでのやりがいは?

日々の仕事の中で、私の好きな音楽エンタメ領域に価値を提供できることが何よりもやりがいに感じています。2017年10月にマザーズ市場へ株式上場した後も、日々変化する状況の中で更なる価値提供を目指し続けているSKIYAKIでは、自身の工夫次第でよりよい体制づくりをしていけるという面白みがあります。また、困難にぶつかったときには挑戦と失敗を繰り返していくことで人としても成長していける環境なので、壁を乗り越えながら自分自身を成長させていきたいと思う人は、ぜひSKIYAKIに挑戦してみてください。


■この先やりたいことは?

今は、プレイングマネージャーとして自分でも実際に案件を持ちつつ、チームの皆がより働きやすく、楽しく、やりがいを持って業務に取り組んでもらうにはどうしたらよいか、スタッフのモチベーションが上がり且つ成果が出せるような、よりよい環境・体制づくりに励んでいます。「仕事=世の中への価値提供」だと思いますので、この先も仕事を通じて自分のスキルを活かし、たくさんの方と関わり、世の中に新たな価値を提供していけたらと考えています。

 

 

ファンを笑顔にするテクノロジー“FanTech”を盛り上げる仲間を募集中!

採用情報はこちらから

 

■社員インタビュー

ファンを笑顔にするテクノロジー“FanTech”を盛り上げる仲間を募集中!

採用情報はこちらから

CONTACT まずはお気軽にご相談ください