「遊べ!学べ!」を体現!金曜日は17時に退社して、充実した週末を

近年、政府や東京都でもワーク・ライフ・バランスを推進しており、仕事と育児や介護、趣味や学習、休養、地域活動といった仕事以外の生活との調和をとり、その両方を充実させる働き方・生き方を実現させるため、企業がどのように取り組むのかが課題となっています。また、仕事を早めにはじめることによって早めに終えて、夕方を楽しく活かす働き方「ゆう活」も、特に日が長くなるこの夏には政府が推奨しています。
価値観や生活スタイルが多種多様になり、個々を尊重する時代背景を受けて、よりスタッフが仕事に限らず仕事以外でも活躍できる機会が増えればと、SKIYAKIでは金曜日には定時の19時よりも2時間早い17時に退社できるようになりました。

 

 

目次
1、金曜日17:00退社奨励の背景
2、社員利用実績 速報
3、利用しているスタッフの過ごし方

 

1、金曜日17:00退社奨励の背景

私たちは「遊べ!学べ!」とSKIYAKI CREDOでも掲げているように、仕事以外の活動も大切だと考えています。フリードリッヒ・シラーの言葉「人間は遊びの中で完全に人である」のように、人は企業活動、生活、人間の活動に遊びを取り入れることでより豊かになり、そうした遊びから多くのことを学び、それがサービス向上のアイデアや技術開発のひらめきにつながるのです。実際に、SKIYKAIの社員には、音楽業界向けを中心に事業を行っていることもあり、バンド活動をしたり、時間単位年休を利用してライブに行ったりと音楽好きのスタッフが多く、また他にも多様な趣味を持っているスタッフも多く在籍しています。そこで、その「遊べ!学べ!」を実現するための手助けの一つして、2018年7月より金曜日の17時退社の奨励がスタートしました。SKIYAKIは基本的には、10時始業の19時退勤という職務規定なので、休日直前の金曜に、通常より早く退社することができれば、思いっきり遊んだり、学んだりできるのではないかという発想から始まった取り組みです。

 

 

2、社員利用実績 速報

この取り組みに対する社員の取得率を調査してみました。スタートした7月6日の金曜日には全スタッフの41.3%が取得しており、職種や業務の進捗にもよりますが、取り組みに対して肯定的に利用していることが伺えます。週によって取得率は多少の変動はあるものの、実施をした5週の取得率の平均は35.0%という結果になりました。

 

3、利用しているスタッフの過ごし方

実際に、定時の19時よりも前に退社しているスタッフの過ごし方をアンケートを取ってみました。通常より2時間も早い17時に退社することができることによって、始まる時間が早いイベントへの参加やゆったりとした時間を過ごしたり、各々充実した時間を過ごしているようです。
いつもより余裕のある時間を過ごし、体を休めたり、学んだり、思いっきり遊ぶことによって得たインスピレーションなどSKIYAKIはステークホルダーの皆様に還元できるよう、業務に活かして参ります。


・18時スタートの好きなアーティストのライブに行った
・ちょうど夫の誕生日だったのでケーキを買いに行きました
・宅配便が受け取れました(休日のAMなどを自宅待機しなければならない)
・友人と飲みにいった
・早く帰っていつもよりしっかり自炊した
・仲の良いスタッフと気になっていた居酒屋に行きました!
・帰りに寄るスーパーでいつも種類が残り少なくなっているお弁当やお惣菜がたくさんあって選べた!
・ゆっくり買い物ができた
・スタジオに入って楽器の練習をした
・タワーレコードのイベント(Splatoon展)に行った
・病院に治療を受けに行った
・グループ全員で部会を開き、中華料理店で懇親会をした
・友達、家族とご飯にいけるようになった
・合コンに早めにいけるようになった
・金曜夜フライトの旅行に行けるようになった

CONTACT まずはお気軽にご相談ください