SKIYAKI EXTRA、EC事業において 第4回 日本ネット経済新聞賞を受賞

アーティスト・クリエイターのファンクラブ、ファンサイトの企画・制作・運営を行う、“FanTech”分野(※1)のパイオニア、株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)は、EC業界の専門紙「日本ネット経済新聞」を発行する株式会社日本流通産業新聞社が開催する「ダイレクト・マーケティング・フェア2018(授賞式:2018年4月11日、会場:東京ビックサイト)」において「日本ネット経済新聞賞・商品ジャンル賞・エンタメ部門」を受賞いたしました。

独自のシステムで、ECサイトの構築からファンとの関係強化・販売促進までを一貫して支援できる点を評価いただきました。

 

「日本ネット経済新聞賞」は、日本ネット経済新聞で取り上げた企業を対象に今後さらなる成長を期待できるEC事業者を選出、日本流通産業新聞社の記者による推薦・投票により今後のEC業界をけん引するリーダー企業を讃える賞です。今年で4回目を迎え、今回は13部門計14社のEC事業者が成長株として表彰されました。

 

今回表彰を頂いたのは、当社が独自開発のソリューションプラットフォーム「SKIYAKI EXTRA(スキヤキ エクストラ)」により提供しているECサービスです。「SKIYAKI EXTRA」は、ECサイトの構築から商品の保管、受注、発送、カスタマーサポートまでをワンストップのサービスとして提供できるシステムで、ファンクラブ、チケットサービス等当社の他のサービスとの連携も可能となっています。

 

この度、独自のシステムでファンとの関係強化から販売促進までを一貫して支援できる点を評価いただき、「商品ジャンル賞・エンタメ部門」を受賞いたしました。これからもユーザー様と事業者様により有益なサービスを提供していけますよう、社員一同より一層精進してまいります。

 

■SKIYAKI EXTRAについて

ワンストップ・ソリューションプラットフォーム「SKIYAKI EXTRA」では、オフィシャルサイト、ファンクラブ・ファンサイト、ECサイト、チケット先行販売を展開する上で必要な機能を単一の管理画面から更新可能となっております。高トラフィックの人気アーティストサイトも多数、クラウドサーバ上で安定稼働しており、Google Analyticsと連携したリアルタイムなアクセス解析や、会員データ分析が可能です。大手チケットプレイガイド各社との認証連携、最大37ヶ国語の人的翻訳サービス「Gengo」とのシステム連携、越境EC対応も可能です。

 

(※1)“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味する造語。時代にあったテクノロジーを用い、ファンとアーティスト、クリエイター、企業など創造主との新しい関係を生み出し、これまでにない付加価値を生み出す動きのことを指します。

 

CONTACT まずはお気軽にご相談ください