NEWS ニュース

スクロール背景3

「SKIYAKI VR」×アーティストのためのクラウドファンディング「we fan」コラボ企画始動!

アーティスト・クリエイターのファンクラブ、ファンサイトの企画・制作・運営を行う、“FanTech”分野(※1)のパイオニア、株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)は、2017年11月30日(木)に、株式会社エル・ディー・アンド・ケイ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大谷秀政、以下「LD&K」)との共同事業であるアーティストの夢を叶える”追い風”を送るためのクラウドファンディングサービス「we fan(ウィー ファン)」にて、イケメン5人組グループ Rush×300(ラッシュ サンビャク)のSKIYAKI VRによるVR映像配信の実現に向けたクラウドファンディングプロジェクト(URL:https://wefan.jp/crowdfunding/projects/rush300 )を開始いたしました。

 

本日プロジェクト開始!セクシーでダイナミックなダンスパフォーマンスが魅力の、イケメン5人組グループ Rush×300がクラウドファンディングでVR映像配信!

 

■ we fan

(URL:https://wefan.jp/

「we fan」は、2016年1月12日(火)に、「アーティスト・クリエイターを支援する」という共通のビジョンの下、LD&KとSKIYAKIの共同事業として誕生したクラウドファンディングプラットフォームです。アーティストの「夢を叶える”追い風”を送る」ための支援者(ファン)を募集するプラットフォームとして、ローンチから約2年で、これまで実行者が掲げた総目標金額に対し153%の達成率を実現しています。2017年11月1日(水)には、手数料を8%(決済手数料は除く)に改訂し、よりシンプルで導入いただきやすいクラウドファンディングサービスとなりました。さらに、LD&KとSKIYAKIの独自のノウハウにより、資金調達にとどまらないアーティスト支援が可能で、音楽活動を全方位でサポートできる体制を整えています。

 

■ Rush×300

(URL:https://rush300.com

今回「we fan」でSKIYAKI VRによるVR映像配信の実現を目指すのは、イケメン5人組グループ Rush×300です。Rush×300は、結城伽寿也(ゆうき かずや)、小笠原慶顕(おがさわら よしあき)、千葉良祐(ちば りょうすけ)、長島翔平(ながしま しょうへい)、有働拓磨(うどう たくま)のイケメン5人による、抜群のキレとシンクロを誇るダンスが魅力の次世代パフォーマンスグループです。毎週木曜には、東京・新大久保の“イケメンに会えるカフェ” B-BOXにて定期公演を実施しています。彼らのひと際目立つセクシーでダイナミックなダンスパフォーマンスは、必見です。

 

■ SKIYAKI VR

(URL:https://vr.skiyaki.tokyo/

Rush×300が実現を目指すのは、VR映像をリアルタイムに再生できる「ライブ配信」と、後日再生できる「ビデオ配信」の2通りの楽しみ方を可能にした「SKIYAKI VR」によるVR映像配信です。「ライブ」では、リアルタイム配信されるVR映像で、迫力のステージやメンバーの表情をじっくり楽しむことができ、会場でも味わえない全く新しいライブ体験をファンにお届けします。「ビデオ」では、撮影したVR映像を後日配信することで、これまでその日限りだった感動のライブ体験をライブ後に何度でも繰り返しお楽しみいただけるようになりました。当サービスをご利用いただくと、購入したお気に入りのライブ体験を、そのライブに行けなかった友人と後日共有することも可能になります。

 

この機会に是非、SKIYAKI VRで、Rush×300のセクシーでダイナミックなダンスパフォーマンスを感じてみませんか。今回のプロジェクトの詳細や支援の方法については、下記URLよりご確認ください。

 

▼we fanプロジェクト詳細ページ

URL:https://wefan.jp/crowdfunding/projects/rush300

 

 

【株式会社エル・ディー・アンド・ケイ 会社概要】

社名:株式会社エル・ディー・アンド・ケイ

所在地:東京都渋谷区宇田川町18-4 LD&Kビル3F

代表者:大谷 秀政

資本金:50,000千円

事業内容:音楽プロダクション業務、自主レーベル業務、CDプレス業務、音楽出版管理業務、飲食店経営業務

Corporate:http://www.ldandk.com/

 

株式会社エル・ディー・アンド・ケイは、1995年設立した音楽・飲食など多岐に渡るエンタテインメント創造企業です。2015年に20周年を迎え、これまでロック、パンク、アコースティック、 ジャズなどジャンルの異なる様々なアーティストを輩出してきました。音楽活動を全方位でサポートできるインフラおよびノウハウをもつ企業です。

 

 

(※1)“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味する造語。時代にあったテクノロジーを用い、ファンとアーティスト、クリエイター、企業など創造主との新しい関係を生み出し、これまでにない付加価値を生み出す動きのことを指します。

 

CONTACT まずはお気軽にご相談ください。