NEWS ニュース

スクロール背景3

SKIYAKI 上場日の様子をお届けします。

当社は、2017年10月26日(木)に、東京証券取引所マザーズへ新規上場いたしました。

当記事では、マザーズへの株式上場当日の様子をお届けいたします。

 

8:00 SKIYAKIオフィス 出社

 

本社オフィスは、上場日の次の週から引っ越しのため、ダンボールが山積みになっています。

IR担当者は、いつもより早めに出社し、オフィスにてIRページの更新を確認してから東京証券取引所へ移動しました。

 

各自、東京証券取引所 到着

 

東京証券取引所に到着。1階ロビーでは、「祝上場 株式会社SKIYAKI」の文字が出迎えてくれました。

 

10:30 ストックボイス撮影

東京証券取引所のスタジオにて代表インタビューが行われ、その様子は動画メディアで生配信されました。

 

10:40 東京証券取引所1階ロビー 集合

 

写真は、東京証券取引所のロビーに到着した役員陣です。ロビーにて、役員陣とその他の参列メンバーが合流しました。

普段滅多に見ることのない、みんなのスーツ姿がとても新鮮です。

 

ロビーで集合の後、参列メンバーは贈呈式会場となる東証Arrows2階へ向かいます。

 

役員陣を除く参列メンバーは、一足先に会場へ到着。

贈呈式から打鐘までの一通りの流れについて説明を受けた後は、各自記念撮影などをしながら、役員陣の到着を待ちます。

 

11:10 東証Arrows2階 新規上場セレモニー(贈呈式、写真撮影)

 

遂に、贈呈式・写真撮影の始まりです。役員陣の入場を拍手で迎えます。

 

上場通知書と記念品の贈呈が終わると、写真撮影が始まりました。メンバーや場所を変えながら、撮影が続きます。

 

撮影が終わり、エスカレーターに乗る役員陣を見送る参列メンバー。

役員陣は一足先に退場し、上場記念の打鐘のための会場(通称「VIPルーム」)に向かいます。

 

新規上場セレモニー(打鐘)

 

VIPルーム到着後は、打鐘についての説明を受けます。鐘をつく回数は、1社につき5回。

役員陣と初期メンバー数名を含む、計10名が2人1組となり1回ずつ叩きました。

 

打鐘の会場であるVIPルームを外から見た様子です。セレモニーの間、電子掲示板には「祝上場 株式会社SKIYAKI」の文字が回っていました。

 

11:30 解散

参列メンバーは打鐘が終わると解散となります。今日の感想などを交わしながら、各自仕事に戻ります。

 

15:30 兜倶楽部 会見

代表は、午後に兜倶楽部での記者会見へ出席。記者の方々に向けた会社説明と質疑応答を行いました。

当日のうちに、いくつかの記事をWEB上に掲載いただきました。

 

セレモニーが終了し、オフィスに戻ると、廊下に溢れるほどのたくさんのお花や祝電を頂戴していました。お花や祝電以外でも本当に多くの皆様からお祝いのメッセージをいただいており、皆様に支えられてこの日を迎えることができたのだと、あらためて実感する1日となりました。

 

改めて、当社サービスをご利用の皆様、お取引先様、株主様をはじめ当社に関わる全ての皆様のこれまでのご支援、ご高配に感謝を申し上げます。

 

役社員一同、株式上場を機に今まで以上に身を引き締め、今後も「“FanTech”分野で新たなマーケットを創造し、世の中に価値を提供する。」というビジョンの実現、並びに更なる企業価値向上に努めてまいります。引き続き、変わらぬご支援をいただけますよう、お願い申し上げます。

 

以上、SKIYAKI 上場日の様子をお届けいたしました。

 

なお、IRに関する詳細につきましては、下記URLより投資家情報をご確認ください。

URL:https://skiyaki.com/pages/ir

 

CONTACT まずはお気軽にご相談ください。