新人でも「こういうことがやりたい!」ということが実現できて、今とても楽しい。

▼メンバー紹介

WEBディレクター編

 

■ディレクターの仕事

ファンクラブ、ファンサイトの企画・制作・運営を行うSKIYAKIのFCグループのディレクターチームは、サイトディレクションやファンクラブイベントの企画立案、ライブ・イベント会場での施策、商品開発提案、販売の補助、新規アーティスト開拓などを行っています。プロデューサーやデザイナー、エンジニアと協力し、サイトやサービスにおけるコンセプトを把握したうえでファンクラブ、ファンサイトをディレクションしていきます。

 

SKIYAKIのメンバーでスノボに行った時の写真です。

大学卒業後、アーティスト・タレントのマネジメント会社で勤務。2016年6月にSKIYAKIへ入社。現在、FCグループのディレクターとして活躍中。最近の趣味は、社内の非公式ダーツ部でのダーツ。

 

■入社のきっかけは?

前職の先輩を追いかけてSKIYAKIに来ました。

 

■仕事で大変なことはありますか?

アーティストの活動に合わせて、急ぎの案件が発生することもあるので、その時でも、迅速に、かつ正確に対応しないといけないというところですかね。事務所の活動時間が遅かったりするのもあるし、スケジュールがタイトなことも多々あるので、それがちょっと大変だったりします。

 

一人一人に提案力・企画力が求められるところは、仕事の面白みでもあり大変なところでもあります。アーティストや事務所側は常に面白いことや新しいことを求めているので、受け身にならず、こちらから積極的に発信していく必要があります。それがやりがいでもあるのですが、私はまだトーク力に自信がないので、その点が自分自身の今後の課題だと感じています。

 

■SKIYAKIでのやりがいは?

新人でも企画・提案ができるSKIYAKIの環境は、最高です。社内に対しても、社外に対しても、こういうことがやりたい!ということが実現していけるのが今とても楽しいです。あとは、ファンクラブ入会促進の現地施策で、実際にファンの方と触れ合ったり、アーティストのライブを生で見てその活躍を実感できるのは、働いていてとても刺激になります。

 

最後は、やっぱりみんな仲がいいのがSKIYAKIのいいところだと思います。堅苦しくなく自由な人が多いので話していて楽しいし、誰かが忙しくて大変そうにしていると、周りのみんながフォローに回ってくれるので、どんなに大変な時があっても頑張ろうって思えます。

 

■この先やりたいことはありますか?

現状のファンクラブは、会員特典としてチケット先行ばかりが注目されてしまうところがあるので、そのほかにもファンクラブの旨味を味わえるようなサイト運営を目指していきたいです。

 

ファンを笑顔にするテクノロジー“FanTech”を盛り上げる仲間を募集中!

採用情報はこちらから

 

■社員インタビュー

ファンを笑顔にするテクノロジー“FanTech”を盛り上げる仲間を募集中!

採用情報はこちらから

CONTACT お問い合わせ・ご相談