「ありがとう」が、「次も頑張ろう」と思える原動力になる。

▼メンバー紹介

WEBディレクター編

 

■ディレクターの仕事

ファンクラブ、ファンサイトの企画・制作・運営を行うSKIYAKIのFCグループのディレクターチームは、サイトディレクションやファンクラブイベントの企画立案、ライブ・イベント会場での施策、商品開発提案、販売の補助、新規アーティスト開拓などを行っています。プロデューサーやデザイナー、エンジニアと協力し、サイトやサービスにおけるコンセプトを把握したうえでファンクラブ、ファンサイトをディレクションしていきます。

 

クリエイターチームのYさんが描いてくれた似顔絵です。結構、似ていると思います。

高校中退後、2014年7月にSKIYAKI社の初クルーとして入社。現在は正社員となり、FCグループのディレクターとして活躍中。特技は、The Beatlesのイントロクイズ、丁寧な接客とお辞儀、ハンバーガー作り(ファーストフードのバイト仕込み)。

 

 

■入社のきっかけは?

大阪生まれ・滋賀県育ちの私は、高校中退後にフリーターとしてファーストフード店で5年間勤務した後、京都で1人暮らしを始め、昼は古着屋、夜は立ち飲みで働くという生活を2年ほど続けました。その後、思いつきで東京に出てきて音楽にまつわる職を探していたところ、たまたまSKIYAKIの社員に知り合い、すぐに面接を受けさせてもらったのがきっかけでした。

 

■仕事で大変なことはありますか?

SKIYAKIは、常に進化を求められる環境であるため、IT関連のニュースや音楽業界の流行は勿論、仕事のヒントになりそうな情報に対して常にアンテナを張っていることが大前提となります。ですので、周囲に置いていかれないように日々キャッチアップし続ける意欲とタフさが必要です。

 

そんなSKIYAKIの中でファンクラブ運用の調整役を担う存在であるWEBディレクターは、社内外問わず、相手の状況に応じて柔軟な判断力とコミュニケーション力を求められる場面も多く、そこが仕事の大変さでもあり面白さでもあります。仕事を円滑に進めていくために、日頃よりきめ細かなコミュニケーションを心がけています。

 

■SKIYAKIでのやりがいは?

SKIYAKI社員はみんな個性豊かなので、仕事上でもプライベートでも話していて面白く、飽きることがありません。そして、多種多様なファンクラブを運営するSKIYAKIでは、様々なイベントの観覧招待をいただくことがあるため、これまで触れたことのないジャンルのライブ・舞台を観ることができ、とてもいい刺激になっています。

 

仕事の面でいえば、自分が立てたスケジュール通りに企画進行が行えた時や、苦労の末サイトが立ち上がった時など、主体的に仕事を進められるからこそ味わえる達成感があります。また、日々の地味に見える業務の中でも、少しの工夫や気遣いを重ねていくことで、事務所やユーザー、社内の人など、たくさんの方から「ありがとう」と言っていただけることが、純粋に嬉しいですし、「次も頑張ろう」と思える原動力になっています。

 

 

■この先やりたいことはありますか?

自分発信で主体的に何かを動かしていくことが自分自身の今後の課題だと考えています。具体的には、プラットフォームである”SKIYAKI EXTRA”のシステムをより多くのアーティストに使っていただくための仕組みづくりを、自分が先導して推し進めていきたいです。

 

ファンを笑顔にするテクノロジー“FanTech”を盛り上げる仲間を募集中!

採用情報はこちらから

 

■社員インタビュー

ファンを笑顔にするテクノロジー“FanTech”を盛り上げる仲間を募集中!

採用情報はこちらから

CONTACT お問い合わせ・ご相談