自分のアイディアを活かしてファンを喜ばせたい。

▼メンバー紹介

WEBディレクター編

 

■ディレクターの仕事

ファンクラブ、ファンサイトの企画・制作・運営を行うSKIYAKIのFCグループのディレクターチームは、サイトディレクションやファンクラブイベントの企画立案、ライブ・イベント会場での施策、商品開発提案、販売の補助、新規アーティスト開拓などを行っています。プロデューサーやデザイナー、エンジニアと協力し、サイトやサービスにおけるコンセプトを把握したうえでファンクラブ、ファンサイトをディレクションしていきます。

 

写真は、担当のアーティストを撮影している時の私です。

専門学校卒業後、音楽レーベルでファンサイト運営を経験。2014年5月にSKIYAKIへ入社。現在、FCグループのディレクターとして活躍中。趣味は、近所の散歩。

 

■入社のきっかけは?

学生時代から音楽が大好きで、音楽業界で色んな人と関わりながら仕事がしたいという思いがありました。SKIYAKIに出会った時、自分のアイディアを活かしてファンを喜ばせることができる仕事はこれだ!と思い、入社を決めました。

 

■仕事で大変なことはありますか?

何をすればファンに喜んでもらえるかを考えるアイディア出しは、好きな仕事ですが、一度にたくさんの提案を考え出さなければならない時は大変です。でも、やっぱり楽しいです。

 

そのほかにも、ファンクラブ運用は、WEBの知識やいろんなスキルが必要になるため、業務をしながらも新しい知識をどんどん身につけていかなければならないので大変です。でも、そうして学んだ知識を実際に仕事へアウトプットしていくことは、自分自身の成長にも繋がっていると感じています。

 

■SKIYAKIでのやりがいは?

SKIYAKIは、年齢に関係なく、自分がやりたいことを提案したり意見しやすい職場なので、いろいろなことに挑戦することができます。そして、プロダクションやレーベルの枠にとらわれず、ジャンル問わずいろんなアーティストと一緒に仕事ができるので、学びも多く、良い経験になります。

 

音楽が大好きな私にとって、アーティストやファンの方と近い距離で仕事ができるというのは、それだけでとてもやりがいを感じることができます。さらに、ライブ会場やファンクラブイベントなどでアーティストの活躍する姿やファンの喜ぶところがみれた時には、より一層やりがいを感じます。

 

事務所やプロダクション、アーティスト、ファン、社内の他のディレクターやプロデューサー、デザイナー、エンジニア、いろんな人と関わりながら仕事ができるので、人とのコミュニケーションが好きな人にはうってつけの仕事です。

 

■この先やりたいことはありますか?

ファンクラブサービスで、これまでまだ誰もやったことのない、より多くのファンの方が喜ぶ企画をたくさん立ち上げていきたいです。

 

ファンを笑顔にするテクノロジー“FanTech”を盛り上げる仲間を募集中!

採用情報はこちらから

 

■社員インタビュー

ファンを笑顔にするテクノロジー“FanTech”を盛り上げる仲間を募集中!

採用情報はこちらから

CONTACT お問い合わせ・ご相談